~  “黄泉比良坂”  葦原中国(人間の住む世界)と黄泉の国(死者の世界)を繋ぐ黄泉路  ~ 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ある地方にのみ生息する猿。その猿の手に特別な呪法を施しミイラ化させると、
‘3つの願い’を叶える力を持つようになるそうです。
なんとも夢のある話しですよね。
もし、‘3つの願い’が叶うとしたら。
あなただったら、何を願いますか・・・?



私が‘猿の手’と出会ったのは、とある骨董品屋。
『どんな願いでも、3つまで叶う。』
そんな怪しい言葉とは裏腹に、店主の顔は真剣そのものでした。
もちろん、すぐに信じたワケではありません。
でも。
何気なく“私の左手を、治して欲しい。”そう猿の手に願うと。
猿の手は‘ビクッ’と弾み、
神経が断裂して以来、動くことの無かった私の左手に感覚が戻ってきたんです!
“これは、本物だ!”

私は一番の願いを、猿の手に願うことにしました。
それは、妻との生活をもう一度取り戻す事。
海難事故で、二年前に行方不明になったままの妻との生活を。
『猿の手よ。2つ目の願いだ。妻を帰してくれ。』

その日の夜。
私が二階の寝室で寝ていると、
‘ガチャ’
玄関のドアが開く音が。
“妻が帰って来た!”
逸る気持ちを抑え、ベッドから飛び出そうとすると。

‘べチャ’

階段を登って来てくる足音が。
でも、何かがおかしい。
そして、磯の香りとともに、激しい腐臭が・・・。

‘べチャ’

‘べチャ’

足音の主は、もう部屋の前まで来ている。

‘べチャ’

ドアをノックする音。
というよりも、ドアに腐った何かをぶつけているような音が。

その時、私はこの恐ろしい現状を理解しました。
願いは叶ったのだと。
妻は帰って来たのだと。・・・二年間、海に沈んでいたそのままの姿で

‘ゴポ・・ ゴポ・・・’

ドアを挟んで、妻から水が漏れるような音がしてきました。

‘ゴポ・・・ あ ゴポ・・・な・・た・・・’


『猿の手よ!』

『最後の願いだ。・・・妻を安らかに眠らせてやってくれ・・・。』
猿の手は‘ビクッ’と動き、それからやがて灰になりました。
そして、ドアの向こうからは何の気配もなくなったのです・・・。


私は、あの日の事を後悔し続けています。たぶんこれから、一生ずっと。
あの日、ドアを開けることが出来なかったことを悔やみ続けるでしょう。
あの時ドアを開けていれば、そこに居たのは私が知る妻では無かったでしょう。
でも、たとえそうであったとしても。
私はもう一度、妻に逢いたかった。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
恐ろしい話ですね…。
3つめの願いを
「妻を生前の姿に戻して欲しい」
といったらどうなってたでしょうか。。
2006/12/09(土) 08:53 | URL | ちょんちょん #-[ 編集]
その猿の手は、日本語が通じる点と、玉を集めなくていい点において、
ポルンガを凌駕していますね。

2006/12/09(土) 18:56 | URL | はおうまる #SFo5/nok[ 編集]
願いの数をふやしてくれもダメなんですかね?
2006/12/10(日) 00:58 | URL | taka4 #-[ 編集]
Re:ちょんちょんさん
もしそう願ってれば。
ハッピーエンドになってかも知れないですね。

Re:はおうまるさん
あと、場所もとらないです。

Re:Taka4さん
子どもじゃないんですから。
2006/12/11(月) 22:25 | URL | ヒロシキャッツ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hiroshicats.blog84.fc2.com/tb.php/9-08377dae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。