~  “黄泉比良坂”  葦原中国(人間の住む世界)と黄泉の国(死者の世界)を繋ぐ黄泉路  ~ 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
‘鬼の姿’と聞いて、あなたはどんなモノを想像しますか?
恐ろしい形相で、牛の角を生やし、寅の毛皮を纏っている・・・。

オニ   こんな姿を想像しませんか。

実は、この姿にはちゃんと意味があるんです。

‘鬼’とは、古来‘モノ’と呼ばれ、悪しきもの、祟りをなす無形のものの称として使われていました。
つまり、霊魂や物の怪といった類のもの総てが‘鬼’だったのです。
そして、その悪しきもの達のやってくる方角こそ、“鬼門”の方角(北東)とされていました。
陰陽道のおける方位は十二支で表され、北より子・丑・寅・卯・辰・・・。
“鬼門”は丑寅の方角となります。
このことに由来し、現在私達の知る想像上の生き物としての‘オニ’が描かれる際には、
本来の‘鬼’の意味になぞらえて“丑の角”を持ち、“寅の毛皮”を纏っている姿をしているそうです。
なるほどって感じがしますよね。

ちなみに、よく非道いことする人のことを‘鬼’って言いますよね。
あれは想像上の生き物の‘オニ’に喩えてるのではなくて、
‘鬼’という言葉自体に元々、“人間から人間性を削ぎ落としたもの”
という意味があるかららしいです。

まぁ、どっちにしてもあんまりな言いようですけど・・・。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おっ!ランキングができてる。
ポチッと・・・。不思議ランキングて。FC2やるな・・・

それはそうと、鬼のハナシよくわかっただっちゃ。
2006/12/04(月) 01:56 | URL | Kz #-[ 編集]
「草木も眠る丑みつ時」??

こういう表現を聞いた事があります。
「丑」というニュアンスそのものに
何か不吉なモノがあるのですか??
2006/12/04(月) 08:16 | URL | ちょんちょん #-[ 編集]
鬼の話といえば古いけど、ジャンプでやってたマンガのTheモモタロウのシュテンドルフあたりのところでちょっとでてたな。
マニアックかな・・・・
2006/12/04(月) 22:18 | URL | タカ4 #-[ 編集]
Re:kzさん
『ポチ』ありがとうございますv-39

ていうか、どうもkzさんの鬼のイメージって、ラ○ちゃんなんでね・・・。


Re:ちょんちょんさん
丑三つ時とは、丑の刻(午前一時~三時)を四等分した三つ目の時。
すなわち、午前二時頃のこと。方角にするとこれも北東の鬼門にあたります。
『丑』という言葉が不吉では無く、十二支で数えると、たまたま鬼門の場所に『丑』があたるみたいです。


Re:タカ4さん
マニアックです。
2006/12/04(月) 23:58 | URL | ヒロシキャッツ #-[ 編集]
色付きの文字有難うございます。勉強になりました♪
2006/12/05(火) 07:32 | URL | ちょんちょん #-[ 編集]
いやっほ~v-198今日は読めたよ
鬼門はまだ興味があったので。
でも~鬼については知らない
事発見で勉強になりましたv-91
ちなみに鬼門と関係が深い
神社巡りを少しずつですが
今しているとこなのです<笑
2006/12/07(木) 00:54 | URL | きたす #uxYHNhu6[ 編集]
Re:きたすさん
ようこそお越し下さいましたv-40
いいですねぇ。鬼門に関する神社巡り。
ほんと京都はミステリアスな都ですもんねぇ。
2006/12/08(金) 01:12 | URL | ヒロシキャッツ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hiroshicats.blog84.fc2.com/tb.php/7-0bb1aa44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。