~  “黄泉比良坂”  葦原中国(人間の住む世界)と黄泉の国(死者の世界)を繋ぐ黄泉路  ~ 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
午前1:25分頃。
この時間になるといつも

“ コン   コン   コン  ・・・ ”

って壁を叩くヤツがいる。
新しい部屋に引っ越して来てもう3ヶ月になるけど、それは毎日続いてる。

最初の頃は気付かなかったし、全然気にもならなかったんだけど。
ある時ふと気が付いたんだ。

“  コン    コン   コン ・・・ ”

って壁をノックするような音は毎日鳴ってる。
毎日、午前1:25分頃に。

オレの住んでたとこはさ、いわゆる学生マンションてやつ。
1階の103号室に住んでるんだけどすぐ隣にはまた違うアパートが建ってるんだよ。
壁の向こうってのはその間でさ。
狭い隙間があるだけなんだよ。
人が通ろうと思えば通れる幅はあるんだけど、通り道なんかには絶対使わないよ。
抜け道でも無いし、こんなとこ通る奴なんて居る訳無い。
なのに、毎日深夜にここを通って壁叩いてく奴が居るんだよ。

なんていうのかな。
叩く音も“コン、コン”ってノックじゃなくて、

 “   コン    コン       コン  ・・・ ”

ってなんかゆっくり叩いてるんだよ。
しかもなんか壁の下の方をさ。
ちょうど膝のあたりかな。


なんか気持ち悪いだろ?
だから友達に頼んでさ、外を見張っててもらったんだよ。
でさ、オレは部屋でじっと待ってたんだ。
午前1:25分になるの。
そしたらいつもの

  “   コン      コン   ”

って音が鳴ったんだよ。
オレすぐに友達の携帯に電話して

『誰かいるか!?』

って聞いたんだよ。
そしたら

『誰も居ないよ。』

って。
その携帯で話してる間も

 “   コン    コン  ・・・  ”

って音は聞こえてるんだよ?
なのに外には誰もいないって言うんだよ。

急に恐くなって来てさ。
部屋飛び出してそのまま友達ん家泊まったんだ。



次の日になって、思い切って隣の部屋の人に聞いてみたんだよ。
同じように壁叩かれてんのかなって。
そしたらすっごく変な顔するんだよ。
気持ち悪そうな顔でオレの事見るからさ、直感的に‘なんかあるな’って思ったんだ。
だから聞いたんだ。
『もしかして、オレの部屋ってなんかあったの?』
って。
そしたら教えてくれたよ。

オレの前の住人。
自殺したんだって。
ノイローゼかなんかで部屋の中で首吊って。
ちょうど午前1:25分頃、あの壁の方向いて。

その時やっと分かったよ。
あの

 ‘   コン    コン    コン ・・・ ’

って音。
あれは壁をノックする音じゃなくて、
死体が揺れて壁に当たってる音だったんだよ。
ぶら下がった死体の足の先がさ。
  
  ‘    コン    コン   ・・・  ’

って壁に当たる音だったんだよ。

あの音はさ。
部屋の中で鳴ってたんだよ。
ちょうど前の住人が死んだ時間に。




もちろんあの後すぐに引越しの手続きをしたよ。
あんな部屋に住めるわけないだろ?
あれから一度もあの部屋には入ってないよ。
荷物も全部引越し屋に頼んだし。
そういえば、隣の部屋の奴も引越したって言ってたな。
そりゃそうだよな。






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。